top of page

大気圧プラズマ テスト機

簡易卓上型専用 オプション

New

HPJ-DESKTOP シリーズ専用自動搬送ユニット

https://www.aqa-kyoto-plasma.com/
SMU2ロゴ白ライン無し.png

販売価格   標準仕様       お問い合わせください

         流量計搭載仕様  お問い合わせください

自動搬送ユニット,シリコーンゴム,シリコンゴム,シリコーンゴムの接合,プラズマ接合,大気圧プラズマ,大気圧プラズマ装置,大気圧プラズマジェット,常圧プラズマ,プラズマジェット,表面改質,アクア,アクア京都,株式会社アクア,親水化,plasma,plasma jet

好評の簡易卓上テスト機に速度設定可能な

自動搬送機能をプラス!!

大気圧プラズマ導入に欠かせない

再現度の高い大気圧プラズマ処理が可能になります

シリコーンゴム,シリコンゴム,シリコーンゴムの接合,プラズマ接合,大気圧プラズマ,大気圧プラズマ装置,大気圧プラズマジェット,常圧プラズマ,プラズマジェット,表面改質,アクア,アクア京都,株式会社アクア,親水化,plasma,plasma jet

HPJ-DESKTOPを載せるだけ

簡易卓上型テスト機 HPJ-DESKTOP シリーズ用の自動搬送機能オプションです

HPJ-DESKTOPシリーズと組み合わせることで、大気圧プラズマジェット効果の主要パラメーターである照射距離・N2ガス流量・搬送速度 の設定が可能になります。

HPJ-DESKTOPシリーズ機を乗せるだけ

自動運転の必要がない時は、容易に手動機に戻せます

​*窒素ガス・冷却用エアのON-OFFバルブ、流量計はオプションです

自動搬送ユニット,シリコーンゴム,シリコンゴム,シリコーンゴムの接合,プラズマ接合,大気圧プラズマ,大気圧プラズマ装置,大気圧プラズマジェット,常圧プラズマ,プラズマジェット,表面改質,アクア,アクア京都,株式会社アクア,親水化,plasma,plasma jet

タッチパネルで全ての搬送動作設定が可能

搬送速度設定は1mm単位で135mm/secまで

モード切り替えにて、99回までの往復動作 *1

簡単操作で再現性の高い大気圧プラズマ処理

テスト を行えます。 *2

*1 HPJ-DESKTOP標準機は連続使用時間60秒以内のため、

     SMUの最低搬送速度は2mm/secです

​    搬送速度1mm/sec、及び、照射時間60秒を超える往復

    動作は空冷仕様のカスタマイズ機 との組み合わせでのみ

    可能です

*2 試料台の搬送を自動化できるオプションです

    プラズマ照射スイッチ、窒素ガス供給バルブは

    HPJ-DESKTOP本体での手動操作です

​設定した速度でプラズマ照射口を通過、停止します
​設定した速度で、指定回数往復動作します
ガスバルブ俯瞰.png

​写真は空冷仕様HPJ-DESKTOP-ACとの組み合わせ例です

​*窒素ガス・冷却用エアのON-OFFバルブ、流量計はオプションです

Stage Moving Unit2 仕様

本体サイズ

  幅480mm×奥行290mm×高さ130

    (HPJ-DESKTOP装着時最大高さ275mm)

重量

  約6.4kg

使用電源

  AC100V

搬送部駆動方式

  モーター駆動 1mm/sec~135mm/sec 

​  最大搬送ストローク 120mm(設定変更可能)

* 性能、耐久性向上のため、外観、操作方法、内部仕様等を変更する場合があります。
    HPJ-DESKTOPのカスタマイズ仕様によっては、使用できないことがあります。

                     注意 !!

 プラズマジェット装置を使用する場合は、必ずN2(窒素)を使用してください。

 空気(コンプレッサーエア)を流すとプラズマ効果は弱く、高濃度のオゾンが発生し危険です。

 アルゴン、ヘリウム、水素等、絶縁破壊電圧の低いガスは、装置内部で漏電を起す可能性があり、

感電事故、火災など重大な事故に繋がる恐れがありますので使用しないでください。

​ 窒素ガスの充満による窒息事故の可能性があります。換気設備のある場所で使用してください。

bottom of page