大気圧プラズマ

​販売終了  代替機種 HPJ-02A

 電源一体型により機動性向上

N2ガスチューブ(φ6)、AC100V(3P)コードが届く範囲であれば、どこででも作業可能

 動かせない対象物、立体物等も容易に処理可能

 照射幅25mmにより、面処理が可能

 

装置全長:285mm

装置重量:1400g

プラズマ照射幅:約25mm

プラズマ照射距離:約10mm

連続使用時間  :60秒以内(電極過昇温防止のため)

 

必要ユーティリティー

  AC100V(アース付き3芯コンセント)

  N2ガス  供給φ6チューブワンタッチ継手

      20L/min以上

 処理用ガスは窒素(N2)を使用しますが、放出されたN2プラズマが周囲の空気と反応し、多少のオゾンが発生します。

 換気設備のあるエリアでご使用ください。

*性能、耐久性向上のため、外観、材質等を変更する場合があります。

 照射幅25mm、面処理が可能

*高感度撮影  明るい照明下では写真のように鮮明なプラズマジェットの発光は目視困難です

 処理用N2ガス(窒素)、アース付き3P100V電源を御用意いただければ、

デモ、貸出も可能です。(処理用ガスの御用意が困難な場合はご相談ください)

 

HPJ-02 テスト動画     画像をクリック

大気圧プラズマジェット

HPJ-02 取扱説明書

                     注意 !!

 プラズマジェット装置を使用する場合は、必ずN2(窒素)を使用してください。

 空気(コンプレッサーエア)を流すとプラズマ効果はほとんど無く、高濃度のオゾンが発生し危険です。

 アルゴン、ヘリウム、水素等、絶縁破壊電圧の低いガスは、装置内部で漏電を起す可能性があり、

感電事故、火災など重大な事故に繋がる恐れがありますので使用しないでください。

 窒素ガスの充満による窒息事故の可能性があります。換気設備のある場所で使用してください。